バチカン Vatican ローマ教皇庁 ピウス12世 ミントセット 5種 100リラ金貨入り Anno MCML 1950年 未流通

150,000円(税込)

購入数
Pius XII 5Piece gold and silver Mint Set Anno MCML (1950)
Papal Staes

第260代ローマ教皇ピウス12世 PiusXII 本名はエウジェニオ・マリア・ジュゼッペ・ジョバンニ・パチェッリ。
第二次世界大戦時のローマ教皇です。
代々教皇庁の要職に就いた黒い貴族と呼ばれるパチェッリ家出身。
バチカンとは教皇聖座とバチカン市国の総称で、教皇聖座はカトリック教会総本山、ローマ教皇本人を意味します。
1309年から1377年まで教皇聖座はフランスのアヴィニョンに移されます(アヴィニョン捕囚)
1861年サヴォイア家の統治するイタリア王国が成立、ローマ教皇領の多くは接収されます。
1929年イタリア政府首相ムッソリーニとローマ教皇庁ピウス11世の代理ピエトロ・ガスパッリはラテラノ条約を結び独立国家バチカン市国が誕生します。

発行セット数:20,000セット
KM-MS44
100リラ 金貨
品位:0.900
発行枚数:20,000枚
直径:20mm
重さ:5.190g

10リラ
素材:アルミニウム
発行枚数:60,000枚
直径:29mm

5リラ
素材:アルミニウム
発行枚数:50,000枚
直径:26.5mm

2リラ
素材:アルミニウム
発行枚数:50,000枚
直径:23mm

1リラ
素材:アルミニウム
発行枚数:50,000枚
直径:20mm

おすすめ商品

Copyright (c) LEOCOINS All Reserved.

古物営業許可 東京都公安委員会 第301001408014