イギリス Great Britain The London Gold Fixing 60周年 金メダル N・M・ロスチャイルド&サンズ 1979年 Pobjoy Mint

185,800円(税込)

購入数
直径:19mm
品位:22金
付属品:オリジナルケース、証明書
※未開封

ロンドンが世界的な金地金取引の拠点となったルーツは、17世紀末に金を共同輸送していたモーゼス・モカッタと東インド会社まで遡ります。当時イギリス王立造幣局長官だったアイザック・ニュートンも金を高く評価していました。

1919年9月12日、南アフリカ鉱山の主要オーナーでもあるN M Rothschild & Sonsのニューコートのオフィスにロンドン金市場の運営メンバーで金精錬会社4社( Mocatta & Goldsmid、Sharps Wilkins / Pixley & Abell、Samuel Montagu & Co )が招かれ、最初の金価格決定会議が開かれました。
会議にはイングランド銀行から市場議長も招待されました。
この会議は南アフリカから産出する大量の金をロンドンで独占し、金市場とポンドの国際的信頼を回復する狙いがありました。
Johnson Matthey Bankers Limitedはこの会議に不参加だった記録がありますが、金市場への貢献度からメダルにロゴマークがあります。

N M Rothschild & Sons Ltd
ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドがロンドンで設立した投資銀行。
ウェリントン率いる英国軍の野戦 兵站部主任ジョン・チャールズ・ヘリーズとともに財政計画立て軍資金調達を成功させ、連合軍の公式銀行家に指名され、ワーテルローの戦いではイギリス勝利の報をいち早く掴み伝説となったネイサン ロスチャイルド。


Mocatta & Goldsmid
モカッタ家はスファルディ系ユダヤ人。
1684年オランダ アムステルダム出身のモーゼス・モカッタがロンドンにモカッタ ブリオンを設立。
のちにノバスコシア銀行 貴金属及び卑金属部門の商社スコシア モカッタとなる。
2016年の金価格操作訴訟と2017年の麻薬組織の資金洗浄スキャンダルが続き、金属分野の取引を縮小または撤退を計画していると報じられる。

Samuel Montagu & Co Ltd
サミュエル・モンタギューはイギリスの銀行家で同名銀行を設立。
イギリス リバプール生まれ。ポーランド系ユダヤ人。
初代スウェイスリング男爵。

Sharps Pixley Ltd ( Sharps Wilkins / Pixley & Abell )
1750年設立のシャープス・ウィルキンスと1852年設立のピクスリー&エイベルの地金ディーラーが1957年に合併。
現在も続く貴金属グループ。
https://www.sharpspixley.com/

Johnson Matthey Bankers Limited
1817年パーシバル・ノートン・ジョンソン (Percival Norton Johnson)が貴金属分析会社を設立。
13才の見習いから働いていたジョージ・マッセイ (George Matthey)は、1851年のロンドン万博で同社の貴金属を出展して注目を集め、ロシア産のプラチナ供給網を築くことにも成功します。
ジョンソン氏はその功績を讃えジョンソン マッセイに改称します。
栃木県さくら市喜連川にジョンソン・マッセイ・ジャパンの本社があります。
現在もロンドンを拠点に自動車や産業系排ガス浄化触媒となる貴金属の製造販売を行う世界的企業です。
https://matthey.com/

おすすめ商品

Copyright (c) LEOCOINS All Reserved.

古物営業許可 東京都公安委員会 第301001408014